プロフィール

キューダス

Author:キューダス
フルマラソンでサブスリー(3時間以内での完走)を目指して、日々トレーニングしています。


ブログランキングに参加しました。
↓↓ クリックをお願いします。
人気ブログランキングバナー

最近の記事
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
サロマ湖100kmウルトラマラソン完走記その1
24日に開催された第22回サロマ湖100kmウルトラマラソンに参加しました。

100kmウルトラマラソンでは、秋田でサブテンを1回だけ記録したことがありますが、サロマでのサブテンはこれまでありませんでした。そこで、今年は是非サロマでサブテンを達成したいと思っていました。

結果は、9時間52分37秒とサロマとしては初めてサブテンを達成することができました。

レース当日の朝、網走のホテルを2時に出発、まずゴール地点の常呂町にレンタカーで向かいます。ホテルを出てみると予想に反して小雨が降っています。金曜日の天気予報では晴れ時々曇りでしたから、予想外です。

常呂町のゴール地点から、バスに乗って湧別町のスタート会場に向かいます。湧別町では雨は降っておらず、一安心です。

気温はやや低めで、ウェアをどうするかかなり迷いました。最初、ロングタイツにしてみたものの、そこまでは寒くないように感じたため、結局膝上までのショートタイツと、半袖Tシャツにしました。

サロマ湖100kmウルトラマラソンスタート前午前5時、いよいよレースがスタートしました。

今回は、サブテンを意識していましたから、前半は5キロを28分から29分ペースで走って貯金をつくり、後半は5キロ30分ペースでいけるところまでいこうと考えていました。

5キロの通過が27分30秒、やや早いかなとも思いましたが、心拍数は117とスタート直後ということもあるでしょうが、高くないので問題ないかなという感じです。

続く10キロまでのラップが27分3秒とペースが上がってきました。感覚的にはオーバーペースという感じはしませんが、用心して少しペースを抑えることにします。コースは、サロマ湖とオホーツク海を隔てる左の砂嘴に差し掛かり、竜宮台の折り返しに向かいます。そのうち、先頭集団とすれ違いましたが、これまでは集団で来ることはなかったのが今年は10人以上の集団でやってきました。それにしても先頭集団はとても100kmを走るとは思えないペースです。

15キロまでのラップが28分37秒、竜宮台を折り返して20キロまでのラップが27分44秒と、ちょうどいいペースになってきました。20キロのスプリットが1:50:54とサブテンペースに対して9分の貯金ができました。

25キロを過ぎて、一旦サロマ湖から離れスタート地点方向に戻り、30キロ地点で再びサロマ湖方面に引き返します。30キロまでの10キロのラップが57分37秒、貯金が11分半になりました。ただ、それまでは軽く走れていたのが、意識しないとペースが落ちていくような感じになってきました。全体的に体が重いというか、調子が悪いというか、体調が変化してきている感じを受けました。

それでも、ラップが落ちているわけでもなく、心拍数も落ち着いているので、とりあえず無理をしない範囲で今のペースを維持できるところまで維持して行くことにしました。

35キロ地点から、国道238号線、通称オホーツクラインに出ます。このあたりからそれほど大きくないもののアップダウンが始まります。40キロの通過が3:45:53、30キロからのラップが28分50秒とまだペースを維持できています。40キロ過ぎで、国道から一旦離れ、湖岸の道路を走ります。ここは月見が浜と呼ばれるところで、晴れていればサロマ湖がまさにサロマンブルーに輝いてきれいなところですが、今年はあいにくの(走るにはちょうどいいですが)曇り空で、眺めは今ひとつでした。月見が浜の途中でフルマラソンの42.195km地点を3時間58分ほどで通過。

再び国道に戻り50キロ地点を目指します。50キロの通過が4:43:21、40キロからのラップが57分28秒と多少のアップダウンがある割にはペースが落ちずにクリアできました。半分の50キロを走った時点でサブテンに対して16分以上の貯金ができました。今後も大きくペースダウンしないで走り続けられれば、サブテンは可能かもしれませんが、これからがきつくなってくるのでこの時点では、五分五分かなといった感じで走っていました。

その2へ続く


スポンサーサイト
大会結果 | 【2007-06-28(Thu) 01:23:30】
Trackback:(1) | Comments:(3)
サロマからの回復ジョギング
サロマの疲れを取るために、LSDペースでゆっくりとジョギング。

今回は、あまりダメージが残っていないような感じだが、それでも走り始めはやはり普段とは違った感じがして、思うように走れません。

それでも走っていると徐々に疲れが抜けていくような感じがして、最後は気持ちよく終わることができました。

6月26日のトレーニング
種類:スロージョグ
距離:10.3km (6月累計:454.5km)
時間:1:04:47 (キロ当たり6分17秒)
平均心拍数:108


練習日記 | 【2007-06-26(Tue) 23:38:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
サロマ湖100kmウルトラマラソン、サブ10達成
24日開催のサロマ湖100kmウルトラマラソン、参加してきました。

結果は、9時間52分37秒、目標としていたサブ10を達成することができました。

サロマ湖100kmウルトラマラソンゴール後サロマ湖100kmウルトラマラソンは今回で7回目の参加でしたが、サロマ湖では初めてのサブ10です。気温が低めで走りやすかったことなど条件にも恵まれましたが、目標を達成することができ、今は満足感でいっぱいです。



詳細は、日を改めて報告します。


大会結果 | 【2007-06-26(Tue) 23:28:41】
Trackback:(0) | Comments:(0)
いよいよサロマ湖100kmウルトラマラソン
最近、LSDペースでのランニングが続いているので、今日は早めに走りました。

とはいえ、サロマを控えているので、いつもの周回コースを4周するうち、1周目と3周目はジョギングペースでゆっくり走り、2周目と4周目をキロ4分45秒ほどのペースで走りました。

サロマへは土曜日の朝出発します。羽田10:40発のANA4733便で旭川へ向かい、そこからレンタカーで受付のある湧別町へ向かいます。

本当は女満別空港か紋別空港が近くて便利ですが、安いチケットが取れなかったので、旭川往復となりました。

レースの目標は、10時間を切りたいと思っています。5月のいわて銀河100kmが10時間15分だったので充分可能性はあるかなと思いますが、何しろ100kmの長丁場、当日の体調にもよるでしょうし、何が起こるかわからないのでなんともいえませんが、特別なアクシデントがなければ狙っていきたいと思っています。

6月21日のトレーニング
種類:変化走
距離:13.0km (6月累計:344.2km)
時間:1:07:17 (キロ当たり5分10秒)
平均心拍数:128


練習日記 | 【2007-06-22(Fri) 00:29:45】
Trackback:(0) | Comments:(3)
父の日のプレゼント
今日も昨日に引き続いて、疲労を取るためにLSDペースでゆっくりと走りました。

さて、17日、日曜日は父の日でしたが、娘からプレゼントが届きました。何かなと思って開けてみると、ナイキのランニング用Tシャツとショートパンツのセットでした。

そのTシャツがなかなかの優れもので、スフィアマクロリアクトという製品で、背中に半円形の硬貨大の小さな切れ込みたくさん空いています。説明によると、汗を感知すると、自然にその切れ込み(通気孔)が開くそうです。

今日、そのTシャツとショートパンツで走ってみました。走る前は、背中から汗が蒸発しやすくなるので、背中か涼しく感じられるかなと思いましたが、実際は背中から空気が抜けやすいので前面や側面から充分空気が取り込まれるような感じがしました。

特に、側面がメッシュになっているので、そこから入った空気がスムーズに抜けて行くような感じがします。

走り終わった後に脱いで見ると走る前は閉じていた通気孔がしっかり開いていて、ちょっと感動的ではありました。

なかなかいいものをプレゼントされ、娘の心遣いをありがたく思いました。

6月20日のトレーニング
種類:LSD
距離:13.0km (6月累計:331.2km)
時間:1:18:24 (キロ当たり6分1秒)
平均心拍数:110


練習日記 | 【2007-06-21(Thu) 00:13:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次の日曜日はサロマ湖100kmウルトラマラソンです
先週1週間、更新をサボってしまったので、まとめて記録をアップします。

先週は、比較的調子が良く水曜日(13日)は軽めですがビルドアップ走で刺激を入れてみました。最後はキロ4分45秒までペースを上げて気持ちよく終わることができました。

しかし、その調子も長続きせず、土曜日は最初調子よく走っていたものの、20キロやや手前で走れなくなってしまい、しばし休憩してしまいました。

その後も、ペースが上がらず、やっとの思いで自宅まで戻りました。おそらく水分補給が充分でなく脱水状態になっているのではないかと考え、水分を充分に補給してからは多少調子をとり戻すことができたので、軽い脱水状態になっていたのではないかと思います。

水分補給には充分気をつけているつもりでも、足りなかったようです。これからの季節要注意です。

土曜日の疲労もありますが、なんとなく疲労が蓄積しているような感じがするので、日曜日は休足日としました。

サロマに向けて万全の体調でレースに臨めるようにしたいと思います。

6月11日のトレーニング
種類:ジョグ
距離:10.3km (6月累計:250.4km)
時間:0:58:17 (キロ当たり5分39秒)
平均心拍数:117

6月13日のトレーニング
種類:ビルドアップ
距離:13.0km (6月累計:263.4km)
時間:1:07:23 (キロ当たり5分11秒)
平均心拍数:127

6月15日のトレーニング
種類:ジョギング
距離:13.0km (6月累計:276.4km)
時間:1:12:18 (キロ当たり5分33秒)
平均心拍数:123

6月16日のトレーニング
種類:ジョギング
距離:31.5km (6月累計:307.9km)
時間:2:58:55 (キロ当たり5分40秒)
平均心拍数:124

6月19日のトレーニング
種類:LSD
距離:10.3km (6月累計:318.2km)
時間:1:00:42 (キロ当たり5分53秒)
平均心拍数:113


練習日記 | 【2007-06-19(Tue) 23:53:11】
Trackback:(0) | Comments:(1)
雨の中のトレーニング
昨日(9日)は、なんとなく疲労感が残っているような感じでしたが21.5km走りました。

走り始めてみると、やはり体が重く最後まで調子は上がりませんでした。しかも、途中から激しい雷雨で全身びしょぬれになりながらのトレーニングでした。

きょうは、昨日に比べるとそれほど悪い感じはしなかったので、宇都宮環状道路を1周しました。

この、宇都宮環状道路は名前のとおり、宇都宮の周囲を1周する道路で、だいぶ以前に一回だけ走ったことがあります。

全線歩道が整備されていて、その点では走りやすいですが、信号で止められることが多いのと、意外とコンビニや自販機があまりないので走るには適していないように感じました。

しかも、昨日同様後半で土砂降りの雨に降られてしまいました。しかも、今日は給水のため自販機で止まった後、体が冷えてしまって寒い思いをしました。

ただ、今日は比較的調子よく走ることができたので、トレーニングとしては良かったかなと思います。

6月9日のトレーニング
種類:ジョギング
距離:21.5km (6月累計:204.4km)
時間:2:05:18 (キロ当たり5分49秒)
平均心拍数:121

6月10日のトレーニング
種類:ジョギング
距離:35.7km (6月累計:240.1km)
時間:3:20:57 (キロ当たり5分37秒)
平均心拍数:126


練習日記 | 【2007-06-10(Sun) 23:23:17】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次はサロマ湖100kmウルトラマラソンです
まだ、あきるの24時間走のダメージが残っていて、筋肉痛もありますが、疲労回復のためにも走りました。

走ってみると、ダメージはそれほどではなく思っていた以上に軽快に走ることができました。

次のレースは6月24日のサロマ湖100kmウルトラマラソンです。24時間走の疲れは表面的には残っていないようでも、疲労は相当たまっているはずなので、練習量を大幅に落とすことなく、かつ疲労をうまく解消できるようにしてレースに臨みたいと思います。

5月のいわて銀河100kmが10時間15分でしたから、サロマでは何とか10時間を切れるようにしたいと思います。

6月6日のトレーニング
種類:ジョギング
距離:10.3km (6月累計:182.9km)
時間:0:58:58 (キロ当たり5分43秒)
平均心拍数:114


練習日記 | 【2007-06-06(Wed) 23:17:51】
Trackback:(0) | Comments:(1)
あきるの24時間走チャレンジカップ完走記2
12時間走りきったら、10時半(スタートから12時間30分)まで休憩しようと、決めていました。あらかじめ決めていたわけではなく、12時間に近づくにつれてつらくなってきたので、とにかく12時間までは走り続けるために自分自身に言い聞かせていました。

体力が回復するように、横になって体を休めたり、マッサージをしたりして時間を使いました。

しかし、そうしている間にも多くのランナーは快調に走り続けています。だんだんと、休んでいていいのだろうかという気持ちと、せっかくだからしっかり休もうという気持ちの間で、揺れ動いてきました。

結局、予定通り10時30分まで休憩してから、後半の走りを再開しました。

前半で161周走っているので、後半は162周目からスタートです。
162周目からの10周ごとのラップは
171周 54:09 181周 0:53:56 191周 59:47 201周 1:17:20 211周 1:03:54
221周 47:25 231周 1:18:36 241周 48:24 251周 1:26:00 261周 0:58:15
でした。

一度、長時間休憩してしまったせいか、あるいは疲れからか、前半までのような走りができません。その上、エイドによる回数も多くなり、1回当たりの時間も長くなってきて、ラップが大幅に長くなってきました。それでも、10周当たり40分台のラップもあります。ちょっとしたきっかけで、継続して走り続けられる時間帯があり、そういう時は、40分台で走ることができています。ただそれも長続きせず、次の10周ではまた1時間以上かかったりしています。

このあたりの時間帯は、深夜ですが、走っている間は全く眠くはありませんでした。食欲も、最初のころほどではありませんが、それほど衰えることはありませんでした。カップめんやトン汁、お汁粉など液体の多いものであれば、無理なく口にすることができました。これは、ランニングのスピードが遅いこともあるでしょうが、ガスター10を服用した効果だと思います。レース前の朝食時に服用したのを含めて4回ガスター10を服用しています。

22時間経過した時点で251周、157.7811kmでした。そこから5周走った時点で、最低目標と考えていた160キロは超えただろうと思い、一安心しました。エイドでサポートしてくださっていたその旨を伝えると、100マイル突破おめでとうと祝福していただきました。

このころから、少しづつ気力が回復してきたように思います。残り時間が2時間を切ってきて先が見えてきたのが、大きいように感じます。

262周目から271周までのラップは46分55秒でした。改めてみると、後半では最も早いラップとなっています。この時点で、23時間45分、残り15分でした。スタッフや応援の皆さんもコースの周りに集まって全員に声援をおくってくれます。それまでの走りがうそのようにペースを上げることができ、自分でも信じられない走りができました。

結局274周走り、プラス400mあまりの地点で24時間を迎えました。合計で、172.6486km走ったことになります。

レースを終わってみると、160kmを超えることができた喜びと、中盤過ぎでもう少し集中力を維持できれば、180kmはいけたのではないかという思いの両方がありましたが、ともかく走りきれたことに対する満足感が大きかったレースでした。

次回は、レース全体に対する感想などを書きます。

練習日記 | 【2007-06-06(Wed) 00:35:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
あきるの24時間走チャレンジカップ完走記1
6月2日、3日に東京学芸大学で開催された「2007あきるの24時間走チャレンジカップ」に参加してきました。

レースでは、172.6486kmを走ることができました。初めての24時間走でしたが、貴重な体験をすることができました。目標にしていた160kmを上回ることができたので、結果には満足しています。しかし、もう少し精神力があったら距離を伸ばせたのではないかと思うと、その点では残念でした。

以下完走記を2回に分けて掲載します。

2日は、午前6時過ぎに自宅を車で出発、会場の東京学芸大学には8時半少し前に到着しました。

受付開始が9時からということで、まだ、ランナーはほとんど集まっておらず、スタッフの方々が会場の設営の真っ最中でした。9時に受付を済ませ、ぼちぼちと着替えたり準備を始めます。24時間走ということで、ウォーミングアップすることもないので、のんびりとしたものです。

9時半からの開会式では、渡辺先生の挨拶や、楽松師匠の選手宣誓などがあり、いよいよ10時のスタートをむかえます。

初めての24時間走、どのようにレースを組み立てればいいのか見当もつきませんが、とりあえず、前半の12時間で100km走り、後半は行けるところまで行こうと考えていました。いわて銀河100kmマラソンで100kmを10時間15分で完走できたので、12時間で100kmならば、多少余裕を持って後半に望めると思っていました。最低でも160km、できれば180km走れないかと思っていましたが、100kmを超えるレースに参加したことがないので、自信があるわけではありません。また、果たして徹夜で走れるものかも見当がつきませんでした。

いよいよ10時、長い24時間が始まりました。最初から飛ばしてしまうと、最後まで持たないだろうと考え、とにかくゆっくりと走ることを意識していました。コースは学芸大学内の1周0.62861kmの周回コースです。全体の8割方が木に覆われていて日差しがさえぎられ、涼しく感じられます。

スタートして半周してふと後ろを振り返ると、ランナーの姿がありません。どうやら最終ランナーになってしまったようですが、先は長いことだし、あせらずにいこうと一定のペースで走ることを考えながらレースを進めました。

最初の10周が39分ちょうどでした。その後もしばらくは1周を4分弱のペースで走り、ほぼ5周ごとにエイドによることにしました。

1時間ごとに途中経過が掲示されます。1時間で15周(9.429km)、2時間で29周(18.229km)でした。

100周までの10周ごとのラップは
10周 39:00 20周 40:45 30周 40:27 40周 41:07 50周 40:05
60周 40:12 70周 41:18 80周 42:41 90周 44:15 100周 48:31
でした。60周まではほとんど一定のペースででしたが、70周目から少しずつペースが落ちてきています。

このあたりは、ペースが落ちたというより、エイドで、それまで時間がかからないものを口にしていたのが、そうめんやカレーが出てきたりして、のんびりと時間を使ってしまったこともあると思います。

ただし、だんだんと走るのがつらくなってきたのも事実です。エイドで、一旦立ち止まると走り出すまで時間がかかったりもしてきました。

100周走り終えたところで午後7時少し前でした。

110周からのラップは
110周 52:31 120周 44:42 130周 48:32 140周 51:24 150周 55:18
で、この時点で11時間10分を過ぎていました。12時間で100kmは何とかなりそうな感じがしてきましたが、100kmレースに比べると、かなり疲労感があり精神的にもつらくなってきました。

とりあえず12時間経過したら少し休憩したいと考えるようになってきました。

160周走り終えたところで、12時間までまだすこしあったので、もう1周しました。この11周のラップが54:25、ここまでの合計161周(101.2062km)で12時間5分21秒でした。

12時間で目標にしていた100kmにちょうどたどり着くことができました。しかし、かなり疲労感が強く、ここで12時半まで思い切って休憩することにしました。ここで、レースをやめてしまおうとは思いませんでしたが、かなり弱気になっていたのも事実です。


大会結果 | 【2007-06-06(Wed) 00:33:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
明日はあきるの24時間走です
昨日は、仕事を終わって会社を出たときは、小雨だったのが自宅についたころには土砂降りの雨でした。

ということで、トレーニングはお休みでした。結局5月の走行距離は342キロでした。20日のいわて銀河100km以降あまり走れなく、目標の400キロに遠く及びませんでした。

さて、明日はあきるの24時間走です。

24時間走は始めてですので、ペース配分とか、体調がどのように変化するかなどわからないことだらけです。ともかくゆっくりでもいいので、24時間動き続けられるようにしたいと思います。


練習日記 | 【2007-06-01(Fri) 23:07:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
カウンター
レース結果と予定
JogNote

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。