プロフィール

キューダス

Author:キューダス
フルマラソンでサブスリー(3時間以内での完走)を目指して、日々トレーニングしています。


ブログランキングに参加しました。
↓↓ クリックをお願いします。
人気ブログランキングバナー

最近の記事
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
箱根駅伝について感じること
今日のトレーニングはお休みです。

1月2日、3日は箱根駅伝が開催されましたが、2日に2区を観戦してきました。実家から15分ほど歩くとコースに出ることができるので毎年観戦しています。

モグス選手(山梨学院大学)
モグス選手(山梨学院大学)


木原選手(中央学院大学)
木原選手(中央学院大学)


宇賀地選手(駒澤大学)
宇賀地選手(駒澤大学)


4位集団
4位集団


今年は、リタイヤが3チームと大変多く話題になっています。10区で棄権した東海大学を除くと他の2校は脱水状態になってしまったのが原因のようです。棄権にいたらないものの体調を崩した選手は他にもいたようです。

確かに、今年は比較的気温が高めで風もほとんどなく気象条件的には厳しかったと思います。原因については色々といわれていますが、レースを見ていて感じるのは給水の仕方に問題があるのではないかということです。

給水は15キロ地点で1回というのがルールのようです。3日(復路)では監督会議で、そのほかに任意の地点で1回給水してもいいことになったようなことをテレビのアナウンサーが言っていましたので、復路では2回の給水が認められていたようです。

しかし、20キロを超えるレースで給水が2回というのは少なすぎるように思います。まして、15キロ1回では、飲んだ水分が吸収される前にレースが終わってしまうのではないかと思います。一般的なフルマラソンなどと同じように5キロごとに給水できるようにすべきではないかと思います。

それから、給水の中身に問題があるように感じます。テレビで見ている限り給水はただの水を飲んでいるように見えます。汗をかいているときに塩分を取らずに単に水を摂っても吸収されないはずです。

以上2点、給水の回数と内容を改善すべきではないかと思うのですが、どんなもんでしょうか。それぞれの監督やコーチは一流の方たちですから当然解っているよ、ということなのかもしれませんが体調の管理も含めて改善すべきではないかと思います。

↓↓↓ ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ



スポンサーサイト
観戦記 | 【2008-01-07(Mon) 23:04:48】
Trackback:(1) | Comments:(2)
カウンター
レース結果と予定
JogNote

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。