プロフィール

キューダス

Author:キューダス
フルマラソンでサブスリー(3時間以内での完走)を目指して、日々トレーニングしています。


ブログランキングに参加しました。
↓↓ クリックをお願いします。
人気ブログランキングバナー

最近の記事
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
富士登山競走のトレーニングに男体山に登りました
8日土曜日は、富士登山競走のトレーニングのために男体山に登ってきました。

まずは、車で中禅寺湖畔の二荒山神社を目指します。8時半ころ二荒山神社に到着、登拝者用の駐車場に車を止めます。既に先客が10台ほど止まっています。

車の中で着替えて、先ず社務所に向かい、登拝料500円を支払います。男体山に登るには大人一人に付き500円の登拝料を納めなければなりません。

男体山は二荒山神社が所有する山だそうで、日本国内で唯一登山をするのに料金が必要な山だそうです。登拝料を支払うとお守りと簡単な案内図をいただけます。

準備を整え、8:54に神社奥の鳥居をくぐって、登山開始です。今日の目的は富士登山競走のトレーニングですから、山頂までなるべく休まず一気に登ろうと思います。

鳥居をくぐって階段を登ると森の中に入り、いきなり急な登りになります。ペースを落とさないように登ってきます。やがて、視界が開け9:11に3合目に到着しました。

3合目からは一旦、登山道から工事用の舗装道路に出ます。走る気になれば走れそうな緩斜面ですが、無理をせず早足で登っていきます。4合目には9:25に到着。

工事用道路から鳥居をくぐって再び登山道に入ります。また、本格的な登りになりますが、登山道は比較的よく整備されていて、登りやすく、また、目印もしっかりしているので迷う心配もありません。

登り始めたころは曇っていたのが、このころになると時々薄日も差すようになり、時々木々の間から中禅寺湖も望むことができました。6合目は9:41に通過、このころからだいぶ疲れてきて、息も上がってきましたが休まず登り続けました。

次第に岩場が多くなり、時には手を使わなければ登れないような場所も現れてきます。また、このころから雲が厚くなってきて、中善寺湖方面の眺望もきかなくなってきました。

8合目は10:12に通過。8合目を過ぎてしばらくすると、勾配が緩くなり登りやすくなってきます。ただ、標高が高いせいかペースはあまりあがりません。山頂の標高が2486メートルですから、このあたりで既に2000メートルは超えているでしょう。富士山に比べるとそれほど高くはありませんが、それでも麓に比べると空気がだいぶ薄くなってきていると思います。

9合目は10:25に通過。山頂まであと一息です。最後の一頑張りと思ってもなかなかペースが上がりません。やがて山頂が見えるようになり、さらにペースを上げ、10:38に到着、麓から1時間44分で山頂に立つことができました。

山頂についたころはすっかり霧の中で、全く眺望が利きませんでしたが、ほとんど休みなく登りきることができたので、第1目標はクリアできたのでとりあえず満足のいく結果でした。ただし、タイム的にはもう少し短縮できないと、富士登山競走は厳しいかもしれません。あまり時間はありませんが登りのトレーニングを継続しなければならないことがはっきりしました。
スポンサーサイト


練習日記 | 【2006-07-11(Tue) 01:11:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カウンター
レース結果と予定
JogNote

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。