プロフィール

キューダス

Author:キューダス
フルマラソンでサブスリー(3時間以内での完走)を目指して、日々トレーニングしています。


ブログランキングに参加しました。
↓↓ クリックをお願いします。
人気ブログランキングバナー

最近の記事
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
あきるの24時間走チャレンジカップ完走記1
6月2日、3日に東京学芸大学で開催された「2007あきるの24時間走チャレンジカップ」に参加してきました。

レースでは、172.6486kmを走ることができました。初めての24時間走でしたが、貴重な体験をすることができました。目標にしていた160kmを上回ることができたので、結果には満足しています。しかし、もう少し精神力があったら距離を伸ばせたのではないかと思うと、その点では残念でした。

以下完走記を2回に分けて掲載します。

2日は、午前6時過ぎに自宅を車で出発、会場の東京学芸大学には8時半少し前に到着しました。

受付開始が9時からということで、まだ、ランナーはほとんど集まっておらず、スタッフの方々が会場の設営の真っ最中でした。9時に受付を済ませ、ぼちぼちと着替えたり準備を始めます。24時間走ということで、ウォーミングアップすることもないので、のんびりとしたものです。

9時半からの開会式では、渡辺先生の挨拶や、楽松師匠の選手宣誓などがあり、いよいよ10時のスタートをむかえます。

初めての24時間走、どのようにレースを組み立てればいいのか見当もつきませんが、とりあえず、前半の12時間で100km走り、後半は行けるところまで行こうと考えていました。いわて銀河100kmマラソンで100kmを10時間15分で完走できたので、12時間で100kmならば、多少余裕を持って後半に望めると思っていました。最低でも160km、できれば180km走れないかと思っていましたが、100kmを超えるレースに参加したことがないので、自信があるわけではありません。また、果たして徹夜で走れるものかも見当がつきませんでした。

いよいよ10時、長い24時間が始まりました。最初から飛ばしてしまうと、最後まで持たないだろうと考え、とにかくゆっくりと走ることを意識していました。コースは学芸大学内の1周0.62861kmの周回コースです。全体の8割方が木に覆われていて日差しがさえぎられ、涼しく感じられます。

スタートして半周してふと後ろを振り返ると、ランナーの姿がありません。どうやら最終ランナーになってしまったようですが、先は長いことだし、あせらずにいこうと一定のペースで走ることを考えながらレースを進めました。

最初の10周が39分ちょうどでした。その後もしばらくは1周を4分弱のペースで走り、ほぼ5周ごとにエイドによることにしました。

1時間ごとに途中経過が掲示されます。1時間で15周(9.429km)、2時間で29周(18.229km)でした。

100周までの10周ごとのラップは
10周 39:00 20周 40:45 30周 40:27 40周 41:07 50周 40:05
60周 40:12 70周 41:18 80周 42:41 90周 44:15 100周 48:31
でした。60周まではほとんど一定のペースででしたが、70周目から少しずつペースが落ちてきています。

このあたりは、ペースが落ちたというより、エイドで、それまで時間がかからないものを口にしていたのが、そうめんやカレーが出てきたりして、のんびりと時間を使ってしまったこともあると思います。

ただし、だんだんと走るのがつらくなってきたのも事実です。エイドで、一旦立ち止まると走り出すまで時間がかかったりもしてきました。

100周走り終えたところで午後7時少し前でした。

110周からのラップは
110周 52:31 120周 44:42 130周 48:32 140周 51:24 150周 55:18
で、この時点で11時間10分を過ぎていました。12時間で100kmは何とかなりそうな感じがしてきましたが、100kmレースに比べると、かなり疲労感があり精神的にもつらくなってきました。

とりあえず12時間経過したら少し休憩したいと考えるようになってきました。

160周走り終えたところで、12時間までまだすこしあったので、もう1周しました。この11周のラップが54:25、ここまでの合計161周(101.2062km)で12時間5分21秒でした。

12時間で目標にしていた100kmにちょうどたどり着くことができました。しかし、かなり疲労感が強く、ここで12時半まで思い切って休憩することにしました。ここで、レースをやめてしまおうとは思いませんでしたが、かなり弱気になっていたのも事実です。
スポンサーサイト


大会結果 | 【2007-06-06(Wed) 00:33:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カウンター
レース結果と予定
JogNote

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。