プロフィール

キューダス

Author:キューダス
フルマラソンでサブスリー(3時間以内での完走)を目指して、日々トレーニングしています。


ブログランキングに参加しました。
↓↓ クリックをお願いします。
人気ブログランキングバナー

最近の記事
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
サロマ湖100kmウルトラマラソン完走記その2
50キロを過ぎて、レースは後半に入りました。距離的には確かに半分過ぎましたが、これからが本番です。

54キロを過ぎて、レストステーションに到着、いつもはここで10分近く時間を使ってしまうので、今年は、必要な水分やエネルギー補給以外には時間を使わず3分ほどでレストステーションを後にしました。ここの前後がもっともアップダウンがきついところです。

60キロのスプリットは5:47:04、50キロからのラップは1:03:44と1時間を越えてしまいましたが、レストステーションがあったことと、長い登りがあったことを考えるとほぼ予定通りです。

60キロを過ぎると、一旦国道を離れキムアネップ岬に向かいます。岬を通り過ぎると、しばらく森の中を走ります。50キロ過ぎからそれまで曇っていた空から少しずつ、晴れ間が広がって日差しも出てきて気温が多少上がってきたところで、森の中は日差しがさえぎられ、気持ちよく走ることができます。森が終わりユースホステルを過ぎると再び国道に戻り、すぐ浜佐呂間の有名な私設エイドに到着、冷たいお絞りで顔を拭き気分がリフレッシュしました。

浜佐呂間を過ぎるとやがて70キロです。70キロのスプリットが6:49:19、60キロからのラップが1:02:15です。5キロにつき1分くらい貯金を使っています。残り30キロで貯金が10分少々、ということは5キロあたり32分までペースが落ちるとサブテンは不可能ということになります。そこまでペースは落ちていないものの、達成できてもギリギリかなと思いながら、何とかこれ以上ペースを落とさないようにしよう考えながら走っていました。70キロ地点で、サロマ湖から離れていく国道から、湖岸の道路にコースが移ります。

75キロ手前でお汁粉で有名な鶴雅リゾートホテルのエイドがあります。あまり時間は使いたくないのですが、それでも、そうめんとお汁粉をいただきました。75キロまでのラップは31分08秒、エイドで時間を使った割には早かったなと思いましたが、これ以上ペースを落とせません。

レースはいよいよ、ハイライトともいうべきワッカに向かいます。直進すれば2キロでゴールとなる79キロ地点で左折して、ワッカに向かいます。

エイドステーションを過ぎると、森の中の80キロ地点を7:50:26で通過、75キロからのラップは29分59秒です。ここからは、大会のパンフレット等の高低図では平坦になっていますが、実際は5から10メートルのアップダウンが続きます。高低差はそれほど大きくないものの、80キロを走ってきた身にはけっこうこたえます。

折り返しを過ぎたランナーとすれ違いながら走り続け、ひときわ高い登りを越えると視界が大きく開け、真っ青なオホーツク海が視界に飛び込んできました。このコースで最も好きな場所のひとつです。何人か知っているランナーとすれ違いながら折り返しを目指します。85キロの通過が8:18:57、80キロからのラップが28分31秒と久々にペースが上がりました。

折り返しを過ぎて、90キロポイント。今まで、ゴールに背を向けて走っていたのが、ここからゴールに向かって走ることになります。90キロのスプリットが8:49:57、85キロからのラップが30分59秒。85キロまでペースを上げた反動か、ややペースが落ちましたが、それでもここから、キロ7分ペースでもサブテンが可能となったことで、何とか目標は達成できそうだと思いながら走り続けます。

気が楽になったせいか、80キロからペースを上げた反動かペースが思うように上がらなくなってきました。95キロの通過が9:22:04、95キロからのラップが32分06秒、ペースダウンしていると思っていたわりにはまずまずのペースでした。またアップダウンの続くワッカへの入口を最初とは逆に戻り、いよいよワッカに向けて左折した地点に戻ってきます。ここからは後2キロあまりでゴールです。

やがてゴールが近づき、多くの声援を受けながら、ゴールに飛び込みました。記録は9時間52分37秒、サロマ初のサブテンを達成することができました。

スポンサーサイト


大会結果 | 【2007-07-01(Sun) 00:20:46】
Trackback:(0) | Comments:(5)
コメント

v-425本当に素晴らしい~~

ワッカの入り口の「天国と地獄の別れ道」
本当にそのとおりですよね~
ウルトラさんは天国だったんですね~
私は3回参加して天国は一回だけでした~(笑)
2007-07-03 火 00:16:31 | URL | 星峰 #rdwG4C.k [ 編集]
サロマ完走記,興味深く読ませていただきました。私は今回初めてサロマに挑戦しました。ラン暦4年目,昨年フルに挑戦,3回完走,今年も1回やって,ウルトラに思い切って行ってみました。予想以上にうまくいき,完走できました。(10:28)ただ高齢になってのランなので(現在56歳)心臓のことに気を使っています。それでお伺いしたいのですが,5kmのところで心拍数が117とありました。私は5km27'50"でHR140でした。117は驚異的です。100km通産の平均心拍数はどのくらいであったか,わかればご教示ください。よろしくお願いします。
2007-07-31 火 21:39:32 | URL | Tony79 #- [ 編集]
訪問いただきありがとうございます。
お問い合わせの件ですが、100km通算の平均心拍数は、123でした。また、一番心拍数が高かったのは、35~40kmと40~45kmの128です。ラップはそれぞれ28'50"、27'35"です。なお、私は52歳です。
私からすると逆に、心拍数140で100kmを走りきれることは驚異的です。140は私の場合フルマラソンの心拍数です。
確かに心拍数140は高いように思いますが、140が高いかどうかは、最高心拍数と安静時心拍数との関連もありますから、一概には言えないと思います。私の場合、安静時の心拍数は45くらいですので、最高心拍数を170(220-50)とすると、120でも運動強度は(120-45)÷(170-45)=60%となり、ちょうどいいペースといえると思います。
2007-08-01 水 00:36:07 | URL | ウルトラランナー #Ef720vvo [ 編集]

ありがとうございます。心配もあって心拍計を使っていましたが,心臓がスポーツ心臓になっていないので,素人とトレーニングした人ではこんなに差があるんですね。驚きました。無知でした。私は安静時が54ですから,最高心拍数164(220-56)として,(140-54)/(164-54)で78%にもなります。冬にはクロカンをやりますが,登坂時は170越えもあり,いつも心配してました。もう少し長く楽しめるようペースを落とすことにします。ついでで申し訳ありませんが,ウルトラランナーさんの走暦と体重を教えてもらえないでしょうか。私はちびで体重が52~3kgです。フルでは平均150後半から160近いです。140で走れたら楽でしょうね。想像がつきません。でも走る楽しさを知ってしまい,やめる気はしません。来年も多分サロマには行くと思います。
2007-08-01 水 21:16:21 | URL | Tony79 #- [ 編集]

Tony79さん、今晩は。
私は、1999年の2月から走り始めましたので、走暦は8年半となります。それまでは、陸上競技はもとより、運動の経験はありませんでした。身長は173cm、体重は60kg前後です。
登坂時に170を超えることがあるということは、最高心拍数は180くらいはあるのではないでしょうか。私の場合どう頑張っても160をやや超える程度で170を超えることはありません。220-年齢は計算で求める場合の目安ですから、実際に170を超えているので、164ということはないと思います。平均心拍数140で100kmウルトラを完走できていらっしゃいますので、Tony79さんの場合、そのペースが、ちょうどいいのではないかと思いますが。
確かに、LSDを繰り返すと同じ速度で走っても、だんだんと心拍数が下がってきて、より楽に走れるようになることはあると思います。
来年は8回目のサロマになります。是非お会いできるのを期待しております。
2007-08-02 木 00:23:00 | URL | ウルトラランナー #Ef720vvo [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カウンター
レース結果と予定
JogNote

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。