プロフィール

キューダス

Author:キューダス
フルマラソンでサブスリー(3時間以内での完走)を目指して、日々トレーニングしています。


ブログランキングに参加しました。
↓↓ クリックをお願いします。
人気ブログランキングバナー

最近の記事
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
第21回萩往還マラニック(2)防府往復
いよいよ第21回萩往還マラニック140kmのレースは午後6時スタート。

萩往還スタートスタート直後の混雑を避けるために、50人ずつのウェーブスタートです。初参加でコースも良くわからないので、真ん中あたりからスタートしようと思い、少し遅めに並んだので第6ウェーブからのスタートでした。第1グループが18時ちょうどに「エイエイオー」の掛け声でスタートし、その後はランナーのナンバーを1人ずつ確認し50人そろったところで順次スタートしていきます。第6グループのスタート1は8時10分くらいでした。いよいよ長いレースが始まりました。
瑠璃光寺の五重塔の前からスタートし参道を進み突き当りを右折し山口駅方面に進みます。1キロほどで荷物置き場にもなっている山口福祉センター前を通過。事前に荷物を置いておかなかったランナーは、このとき荷物を置くことができますが、あまり多くなかったように思います。

そこから0.5kmほどで県道201号線にぶつかり、山口駅方面に右折し、山口駅前で横断歩道を渡り進行方向に向かって左側の歩道を走るように係りの方に誘導されました。この先もそうですが、山口市内には主要な交差点等には係りの方がいて誘導してくれるので、道に迷う心配はまったくありませんでした。駅前を通過し0.6kmほどで山口駅入口交差点を左折し県道21号線を南東に向かいます。

すぐ、変わった形の歩道橋を渡り道路の右側の歩道を走るようになります。その後は4.5kmほど県道21号線を東に向かいます。萩往還マラニックは交通規制されているわけではないので、歩道があるところでは歩道を走り、交通信号に従うのがルールとなっています。そのため、ここまでずっと歩道を走ってきました。赤信号で何回か止められましたし、このあたりではまだ集団なので、歩道が狭いところでは追いついたランナーを思うように追い越すことができません。まだ先が長いのでそれほどあせることもないのですが、ちょっと走りづらい思いをしました。

やがて中国自動車道の下をくぐり国道262号線に合流します。しばらくは平坦な道が続きますが、鯖山峠に向かって次第に上り坂になってきます。とはいえ、緩やかな登りなので、スピードダウンすることはありません。やがて、13.7km地点の最初のエイド「しゃもじ」に到着。ここまで1時間23分ほどでした。防府往復はキロ6分ペースを予定していたのでほぼ予定通りです。

萩往還しゃもじここでは、食券を使ってうどんを食べることができますが、まだ距離も短いのでうどんは帰りに食べることにして、トン汁と2こ入りパックのおにぎりを1パックいただきました。右の写真は帰りに撮ったものですのでだいぶすいていますが、行きはもっと混雑していました。6分ほどでしゃもじを出発、国道はトンネルで峠を超えますが、コースは峠越えの未舗装の旧道に向かいます。
かなりの急斜面ですが、走れなくはないので走って登ります。100mほどで下り始めたので、あれもう登りきったのか、と思ったらすぐまた登りが始まり500mほどで登り切り、下り始めます。それほどの勾配ではないので走ろうと思えば走れる程度の登りです。下り始めるとすぐに舗装された道路になりやがて国道に合流します。

萩往還英雲荘しばらく下り坂が続くので軽快に走り続け、4kmほどで防府市街地に入ってきます。地下道をくぐり、天神入口交差点を右折ししばらくで、最初のチェックポイント英雲荘に20:30頃到着しました。ここではチェックシートにパンチでチェックをしないといけないのですが、そのために行列ができていました。チェックしてから、エイドで給水をしバナナとパンを補給し、山口に向けて戻ります。エイド滞在時間は5分ほどでした。

防府市街にも要所に案内係りの方が待機してくださるので、まったく迷う心配はありませんでした。

帰りは来た道を引き返すので気は楽です。行きと同様に途中から峠に向かって登りになりますが、防府からのほうがやや勾配がきついような感じがします。峠を越えて行きにもよったしゃもじに21:30ごろ到着。行きに寄ったときに比べるとだいぶすいています。今度は食券を使ってうどんをいただきました。肉うどんと卵うどんがあるということなので、肉うどんは消化が良くないかもしれないと思い卵うどんを注文しました。卵うどんとはどんなものかと思っていたら月見うどんでした。卵うどんをいただき、おにぎりを1個だけ食べ、10分ほどで出発。

行きにも通った歩道橋を真夜中にもかかわらず、待機してくださっている係りの方の案内で渡り、 山口駅入口交差点へ。ここで右折しなければならないのですが、ちょうど歩行者用信号が点滅を始めたのでダッシュして、直進してしまいそうになりました。幸い係りの方が気がついて右折するよう誘導してくださったので、事なきを得ました。

山口福祉センターに着いたのが22:55ごろでしたので、ここまで4時間45分かかりました。レース前の想定ではキロ6分ペースで走り遅くても4時間半くらいと思っていたので、少し時間がかかり過ぎたなというのが、そのときの印象でした。しかし、よく考えてみるとここまで3回のエイドだけでなく、信号で止められたことが何回も(おそらく片道で10回以上、合計20回以上ではないかと思います)あったので、ペーストしてはキロ6分だったと思います。

福祉センターには寒さに備えて長袖のTシャツとウィンドブレーカを置いておきましたが、寒くはないのと雨の心配はないだろうと判断し、ウィンドブレーカは持たず長袖Tシャツだけ持つことにしました。また、ここから山道になるのでハイドレーションパックにお茶を入れ、空になったペットボトルにはメダリストを溶かして入れました。

結局、福祉センターで20分ほど時間を使い、23:15ごろ出発。いよいよ本格的な登りになります。



スポンサーサイト


大会結果 | 【2009-05-13(Wed) 01:27:41】
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

萩往還完踏おめでとうございます~
それもいいタイムでの完踏すばらしいですね~

ネットで知り合った方が100キロを10時間台
で走れるのに20時間もかかってしまったと
言ってました。
結構ハードなコースのようですね・・

キューダスさんの力でも18時間もかかって
しまったということは噂以上にハードなん
ですね・・・
参加をそそられていましたが、やはり無理と
判断して参加はしないようにしよ~~っと(笑)
後半の感想記楽しみにしています。
2009-05-13 水 08:14:57 | URL | 星峰 #rdwG4C.k [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カウンター
レース結果と予定
JogNote

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。