プロフィール

キューダス

Author:キューダス
フルマラソンでサブスリー(3時間以内での完走)を目指して、日々トレーニングしています。


ブログランキングに参加しました。
↓↓ クリックをお願いします。
人気ブログランキングバナー

最近の記事
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
初めてのサロマ湖ウルトラマラソンに参加した頃
5月26日のトレーニング
種類:ジョグ
距離:13.0km (5月累計:216.8km)
時間:1:09:38
平均心拍数:128

今日は、週末のロング走に備えてゆっくり走るつもりが、思った以上にペースが速くなってしまいました。

それでも、楽に走れたので、多少はトレーニングの効果が現れてきているのかなと思います。

さて、昨日に続いて、ウルトラマラソンについて。

確かに100キロという距離は、経験したことのない方には想像できない距離だと思います。

ランニングを始めて1年余りで初めてフルマラソンを完走しました。ランニングを始める前は考えもしなかった距離を完走できて、そのときは充分感激した記憶があります。

しかし、2回3回と完走すると、次第に完走することよりも、いい記録を出したいという思いが強くなってきます。

そうったなかで、ランナーズ誌にウルトラマラソンの特集が掲載されていて、その記事を読んで挑戦してみようと思ったのが、最初に100キロを走ったきっかけです。

実際、3、4、5月の3ヶ月をウルトラマラソンのトレーニング期間に当て、300キロ前後を毎月走り、6月のサロマに参加し、11時間20分で完走できました。

その年の4月の長野マラソンが3時間29分です。

実際に100キロを走ってみると、つらさよりも、走り続けることの快感のほうが大きかったように記憶しています。5キロごとのラップで一番早かったのがキロ6分ペースでしたから、フルマラソンに比べると遥かに遅いペースですから、特に前半は気持ちよく走ることができていたように思います。

さすがに後半は、だんだんつらくなってきますが、走り続ければいつかは必ずゴールにたどり着けると言い聞かせながら走り続けていたように思います。

1回ウルトラマラソンを走ると、2度と走らないというランナーよりも続けて走るランナーがはるかに多いように感じられます。

フルマラソンなどとは違った魅力がウルトラマラソンにはあるように思えます。

では続きは、また明日以降に
スポンサーサイト


練習日記 | 【2006-05-26(Fri) 23:50:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カウンター
レース結果と予定
JogNote

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。